伝説のノート

 何かを成し遂げる人の多くは秘密のノートやメモ帳を持っているモノである。この「モレスキン」はかって、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた伝説的ノートブックである、

 丸い角を持つシンプルな長方形、ノートを束ねるゴムバンド、そして内側のマチ付きポケット: 無名だけれどもそれだけで完成された品は、小さなフランスの製本業者によって一世紀以上もの間作られ、世界中の革命的芸術家や作家が訪れて購入した、パリの文房具店に納品されていた。旅のお供にぴったりな大きさの頼れる存在。このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきた。
e0132508_11174595.gif
e0132508_11175753.gif
e0132508_1118695.jpg


 基本カラーはブラックだが、レッドもある。また、ロングセラーはルールド(横罫)スクエアード(方眼)プレーン(無地)の三種類×ポケット・ラージの二種類である。他にもスケッチブック (高級アート紙)・メモポケット・アドレスブック・水彩用ノートブック・ストーリーボード (見開き4コマ)・ジャパニーズ (蛇腹式)・ミュージック (五線譜)・インフォブック (旅)といった実に多種多様なノートがラインナップされている。また、ダイアリー、シティ・ノートブックなどノートから派生した商品のラインナップも充実しているのでお気に入りの一冊がきっと見つかる筈である。
[PR]

by alchimista01 | 2012-08-08 12:40 | 愛すべきモノたち

<< “人類爽快化計画”始動! 孤独と熟成 >>