同じ処には居られない

 意識が大きく変わると「人生の課題」が変わる。同じ場所で課題を続けることもある程度までは可能だが、臨界点を超えた場合、居るべき場所そのものを変えなくてはいけない時が来る。しかし、人は居心地が良いと、その環境を手放すことが出来ない。本来手放す時が来ているのに執着してしまう。オレは楽な環境を手放して、自己の成長の為に次のステップに進もうと思う。そして「慣れ合いよりも刺激をもって相応しき場所に立ちたい!」
[PR]

by alchimista01 | 2012-08-06 15:31 | 一思案

<< 孤独と熟成 文学少女図鑑 >>