恋に効く武器を持とう 2

 前回のはなし 今の恋愛市場では、草食系の男女が圧倒的に多いので、なかなか恋愛に発展しない。この問題を理解した上で恋愛や結婚をする為に、どうすればいいのかといえば 「恋に効く武器を持とう」ということである。

 さて「恋に効く武器」とは何かという話だが、その前に基本的な話をおさらいしておこうと思う。恋愛というものに於いては、基本的に二人の関係性が退行することはない。分かりやすく言えば、あるデートで手をつなげば次のデートでも手をつなぐし、キスをすれば次のデートでもキスもするものだ。

 そういった意味では如何にしてステップを前に進めていくのかということが重要である。しかし、こと草食系の男女間に於いてはこのステップが進まないということが最大のジレンマである。中でも一緒に出かけるというステップと、付き合うというステップがもっともハードルが高いと言える。

 この二つのステップをクリアするためのツールこそが「恋に効く武器」である。まず、一つ目のステップである二人で出かけるということに関してだが、通常出かけるということには理由がある。例えば会社に行くのは給与を貰うためだし、釣りに行くのは魚を釣るため、買い物に行くのは何かを買うためである。

 しかし、デートに関しては自分と相手が一緒に出かける理由を作らなくてはいけない。これが中々難しい。では、どうすれば相手も自分も傷つかずスマートにデートに誘えるのかといえば「相手が望んでいる一緒に出かける理由」か「自分の強みを生かす一緒に出掛ける理由」を作ってしまえばいいのだ。

 ギブ&テイクという言葉が示すように兎にも角にも「与える」ということが重要だ。では、具体的に何を与えるのかといえば順番に説明していこう「相手が望んでいる一緒に出かける理由」に関しては、例えば相手が餃子が好きだと言っていたならば、徹底的に研究して得意料理を餃子にして「今度食べに来る!?」と誘うとか、餃子について書かれた本を何冊か買って「今度貸そうか!?」と会う機会を作るとか、餃子の美味い店を徹底的に調べて「赤羽に美味い店があるんだけど一緒に行かない」と誘うということだ。

 この理由で出かける場合のポイントは「相手の情報を徹底収集」することだ。これが第一の武器である。これは本人に聴けなければ友人に聞いてもいい。兎に角何が好きで何が嫌いかということを知り尽くすことによって「相手が望んでいる一緒に出かける理由」を作ることが出来るのである。

 次に「自分の強みを生かす一緒に出掛ける理由」だが、これはまた明日話したい。
[PR]

by alchimista01 | 2012-07-29 08:31 | 一思案

<< 恋に効く武器を持とう 3 恋に効く武器を持とう 1 >>