ARC'TERYX MISTRAL16

e0132508_11412668.jpg
最高のショルダーバッグについて考えるに、幾つかの要素があると思う。それはバックパックであるGREGORY グレゴリー ミューア24の紹介に際しても述べたが、それと重複する点が多い。ただしショルダーバッグの場合に関しては、その利用用途がハイキングやトレッキングというアウトドアではなく、街歩きに適していることから幾つかの点が異なる。それではこれから【ARC'TERYX MISTRAL16】が如何に優れているかという点を紹介していこう。
e0132508_11421235.jpg
e0132508_11422454.jpg
1、ポケットの数が多いこと まず①のフロントジッパーポケットにはスロット(ペン3・モバイル2)とキークリップが付いている。また、ここは結構大きいので長財布や定期、ハンドガンなどを入れることも出来る。

続いてジッパーポケットの上には②のスリットポケット&シークレットポケットが縦に付いている。なおこのスリットポケットには、SIGGのトラベラーボトル0.6LやKlean Kanteen®532mlはたまたTENGA等が綺麗に収まる。

また、ストラップの両方の付け根③にはモバイルポケットがあり、携帯型音楽プレイヤーや携帯電話を収納できる。但しスマートフォンやカメラは入らないので注意が必要だ。

そして、内部左端④には立て型防水ポケットがあり、夏場に結露するぺットボトルや、濡れたままの折り畳み傘、おろし途中の大根などを入れてもいい。

⑤は仕切りポケットになっており、クッション性も高いのでPCやタブレット収納に最適だ。また、その形状から書類・エロ雑誌等の収納に優れている。

また左右⑥の位置には②のスリットポケットに適合するドリンクボトルを入れられるポケットがある。しかし、メインコンパートメントの荷物が多いと押されて機能しないので注意が必要だ。荷物の量によりドリンクボトルポケットは②と⑥で使い分けたい。

ポケット最後は、写真では見えないが仕切りポケットの反対側には浅いファスナーポケットがあるのであれとか、これとかといった秘密の品や貴重品入れとして重宝する。

2 クイックアクセスが可能なこと 街に於いてバッグから定期や財布、ハンドガンを迅速に取り出せることは、スマートなライフスタイルに欠かせない要素である。その点は①のフロントジッパーポケットによって担保されている。

しかし、このバッグの優れているところはメインコンパートメントが、ロールトップシステムであるところだ。バッグ内をくまなく俯瞰できるのでモノを探すという手間が省ける。ファスナー式やフラップ式に慣れていると最初は面倒に感じるかもしれないが、実は【開口部の前後を合わせる⇒折り返す⇒⑩の紐を締める】という3ステップで開けることが出来る。慣れれば【ファスナー開閉(フラップ開閉)⇒目当てのモノを探す】という動作よりも早い。また、開口部が折り込まれることにより防水性も高い。

3、ウェストベルトが収納可能なこと これはウェストベルトを締めない際にコンパクトにまとめられるかということだ。ダランとたれたベルトは自転車や戦車の車輪や、エスカレーター等に巻き込まれる危険性がある。このバッグでは⑧のウェストベルトを丸ごと外すことが出来る。因みにオレは丸めたウェストベルトを③のポケットにしまっている。

4、背負い心地がいいこと ⑨のショルダーベルトの内側にはクッション材が入っているので重いモノを入れても肩が痛くならない。また、表面はメッシュ材になっているので普通のモノより通気性が良い。そして⑦のクッションパッドによりバッグ内にいれたモノの角が背中に当たることもなく、まるで満員電車でBカップのオッパイを押し付けられているように快適である。何よりも「始祖鳥」のエッジングが格好いい。

最後に悪い点についても綴っておこう。荷物をたくさん入れても重さを感じないというコメントが随所で見受けられたが、一概にそうも言えない。自転車やバイク等であれば肩と体に当たるパット部分を考えればいいのであまり気にならないだろうが、徒歩に関しては荷物が多いとあきらかに重心がぶれて歩きにくい。徒歩での使用を考えるのであれば、6分目の荷物量が適切かと思う。また、重さで言えば5kg未満だろう。街歩きや旅先での散策での使用を考えるのであればMISTRAL8の方が最適かも知れない。8Lの差分は軽いモノ(上着・ポテチ・コスプレ・タオル等)と考えた方が良いだろう。

もう一点気になる点は、汚れである。よくバッグを壁等にこすると白くなることがあるが、このバッグのナイロンは目が詰まっている分それが顕著だ。あまりそういったことにこだわらない人はいいが綺麗好きな人は気になるので濃い色目は避けた方がいい。

しかし、上記を割り切ってあまり徒歩移動がないのであれば最高にオススメである。
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-20 12:10 | 愛すべきモノたち

<< 『幸せに成れる恋』を呼び寄せる... オトナ、はじける >>