四天王揃った♪

 二月から毎月一体ずつ発売されて来たこのシリーズだが、先日「持国天」が届き「多聞天」「広目天」「増長天」と合わせて四天王が揃った。中央は「阿修羅」である。最初は仏壇に飾っていたのだが余りにも具合が悪くなったので別の場所に飾ったところ治った(怖っ)

 造形のレベルが非常に高いので部屋にオブジェとして飾るとカッコイイ。しかし仏壇は止めた方がいい(笑)因みにどんなポーズでも可能であるので様々なポージングに挑戦したい♪

【四天王とは】
仏教界の中心にそびえる聖なる山「須弥山(しゅみせん)」の中腹で四方(東:持国天、南:増長天、西:広目天、北:多聞天)を守っており、仏法の守護神とされている。足で踏みつけているのは邪鬼で、仏教に敵対する邪悪なものを表している。また、それぞれを象徴する色が割り当てられている。

【阿修羅とは」
日本では温和な表情の阿修羅像が広く知られているが、もともとは古代インドの闘いの神であり、帝釈天を敵に回して激しい戦いを繰り返していたことから、悪神・鬼神といわれている。帝釈天との闘いに破れた後は仏教に取り入れられ、仏法の守護神となった。
e0132508_11394651.jpg
 【リボルテックタケヤとは】前代未聞の"動く仏像"降臨!仏像を可動させ、ポーズをとらせる---そんな「冗談」レベルの考えを、ハイレベルで実現。『リボルテックタケヤ』は、その無謀ともいえる領域へ挑戦し、成功させました。リボルバージョイントを組み込んだ、これらの"新仏像"は、これまで誰も見たことのなかった、未知の仏像の表情を、次々と眼前に現してくれるはずです。
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-02 11:57 | 愛すべきモノたち

<< フレンチトーストの作り方 完璧なパンチラ >>