雨の日の足元を考える

 雨の日に履く靴って、どう選ぶか悩みますよね。因みに自分はこれまで、凄い雨の日には【エーグル ベニルブラウン ラバーブーツ】、普通の雨の日には【ザ・ノースフェイス ヘッジホッグ GTX XCR NF70824-KF】ゴアテックス(防水透 湿性素材)張りのスニーカーを履いていました。しかし、色々と不備があって第三のレインブーツを考えました。

 しかし、長靴はとにかく蒸れて暑い。特に夏場は灼熱地獄になります。そういった意味では長靴の使いどころというのは通勤シーンではなく、アウトドアシーンや、雪深いシーン、雨天時のテントサイト等、余り歩かないシーンに限定されるのかなと思います。
【エーグル ベニルブラウン ラバーブーツ】
e0132508_10534239.jpg


 また、ゴアテックス張りのスニーカーに関しては、普通の雨では快適なのですが、流石に梅雨時や夏のゲリラ豪雨の時には厳しいです。またデザインがいかにもアウトドアなので、お洒落スタイル等には少々武骨に感じます。しかし街中の滑りやすい場所でのグリップ力は素晴らしいです♪また、低山トレッキングやハイキング程度はお手の物です。
【ザ・ノースフェイス ヘッジホッグ GTX XCR NF70824-KF】
e0132508_10594722.jpg

 こんかい選んだのは「ダナー スラッシャー 3 アイレット」ハンティングブーツです。最大の特徴であるラバーボトムに、アッパートップには防水スウェードレザーを使用し、カジュアルなデザインながらしっかりとした防水機能で雨の日の足元をしっかり守ってくれます。ダナーオリジナルの特殊アウトソールは濡れた路面や足場の悪い環境でもしっかりとしたグリップ力を発揮。より精巧な足型を使用したフィット感の高いインソールは、非常に履き心地良く、取り外して乾かすことが出来る手入れの手軽さも嬉しいポイント。これから梅雨の時期に向けて大活躍すること間違いなしです。何よりもファッション性を損なわないところが嬉しいです。

 因みにダナ―社とは70年以上の歴史を誇る米国のアウトドアブーツのブランドです。「履く人が使いやすく耐久性のある靴を作る」事をコンセプトとしており、決して大量生産をせず厳選された素材を職人による丹念な手作業で作り上げることを大切にしています。いかなる時代の変化にも個性を失わず、履く人が誇りをもって履ける最高の品質の靴をかたくなに作り続ける。これこそがダナーの信念と言えます。というメーカーです。実際使用した感想は、追って追記したいと思います。
e0132508_1062234.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-05-17 12:30 | 愛すべきモノたち

<< 居眠り運転防止グッズ 「価値」について >>