ひさびさに外食

 世はゴールデンウィーク♪ そして昨日は、まだ四月だというのに五月晴れか!?と見まがうほどに天気が良かった。我が家も久々に外食をしようと、小金井公園のBBQ広場に行って来ました♪因みに公園周辺は大渋滞が発生していました。

 手前からキッチンテーブル・グリル・バーナー・クーラーボックスと並ぶ(本来はクーラーボックスは一番手前だが日当たりの関係でこの時間は一番向こうに置いている)なお、我が家は原則コールマン派なので火器以外はすべてコールマンである。
e0132508_12274024.jpg
  
 キッチンツール一式 右手前はユニフレームのステンレスシェラカップだが、トレッキング等、荷物の軽量化が求められる場合以外は、高価なチタン製の商品を求める必要はない。そしてステンレス製のシェラカップ中ではユニフレームのものが一番つくりがいい。もうひとつ今回肉を薄く切るのに重宝したのがユニフレームのチキンナイフ(写真右億)これは、本来丸ごと焼いた一羽のチキンをカットする際に使うツールだが、パンやチーズ、トマトなどのスライスにも重宝する優れものだ。 
e0132508_12322370.jpg
 続いて火器エリア、BBQの本場アメリカで60%以上の驚異的シェアーを誇るトップブランド ウェーバー社の小型BBQグリル「チャコールゴーエニーウェア バーベキューグリル」はリッド「蓋」がついているので蒸し焼き可能な優れもの。一度使ったら二度と蓋のないグリルには戻れない。さらにホーロー製なので汚れにも強く使った後のお手入れが簡単。
 
 さらにお隣はユニフレームの「ツインバーナー US-1900 610305」家庭用のガスが使える燃費の良い優れものバーナー。無駄のないデザインも本当に美しい。
e0132508_12411673.jpg
 そして、リビングエリア アルミのテーブルにテーブルクロスを敷くとやはり素敵になる。グラスや食器は割れない樹脂製のものを使ってチープ感を徹底的に排除する。 
e0132508_12543274.jpg
 料理も一般的な焼肉や焼きそばではなくこだわる。これは豚バラに大葉をはさんで特性ガーリックオイルを塗りこんで焼いたもの。一瞬で無くなった(笑)
e0132508_1352134.jpg
 そして、野菜達。焼きむらをなくす為にスキュアー(串)には一種類ずつの野菜を刺すのが正解。ここにも野菜の表面が乾かないように特性ガーリックオイルを塗りこむ。 
e0132508_13152611.jpg
 そして牛肉、奥の肉は「リブロース」ローストビーフ等にも良く使われる最も厚みのあるロース部分で、霜降りが入りやすいところです。また、手前は「ミスジ」1頭から2kgしかとれない希少部位で、美しい霜降り肉。口の中でトロけて、肉汁が溢れる感じがたまりません。 
e0132508_1323021.jpg
 定番のハンバーガーは、オニオン・BBQソース・100%ビーフパティ・トマト・からしマヨネーズ・ピクルスをクロワッサンに近い食感のパンに挟む。シンプルだけに本当に美味い。 
e0132508_1329021.jpg
 これからも「外食」には積極的に取り組んで行きたいと思う♪ 因みに次回はローストチキンとスペアリブを作る予定だ♪それからスモークにダッチオーブン。まだまだやりたいことはたくさんある。しかし本当に外で食べる飯や、酒は美味しいと思った一日でした。
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-30 13:39 | けふの些事

<< テルマエ・ロマエ ガチャガチャ... いらない天才的発明8 >>