リンゴのカッティングボード

e0132508_1153142.jpg
 アウトドアで使うアイテムというのはだいたいシンプルで味気ないものが多いです。まぁ、機能的と言えばそうなんだけど、どうにも遊びがない点はいただけない。。。これはアウトドアというマーケットが男性主導で発展して来たことが原因だと思われます。

 という小難しい話はともかく、オシャレなアウトドアライフを充実させるために大切なことは、アウトドアで使えそうなアイテムをアウトドアブランド以外の領域から発掘する必要があるということです。とはいっても、テントやタープ、チェアやテーブルといった大物は機能性や堅牢性、耐久性を考えると絶対的にアウトドアブランドのものを選ぶべきです。

 では「アウトドアブランド以外の領域から発掘」すべきものは何かというと「小物」です。別の言い方をすれば身の危険と無縁な領域のものと言えます。

 例えば、テントの対水圧(生地にしみこもうとする雨水の力を抑える性能数値)が低ければ大雨の時には雨漏りを起こし、びしょ濡れになって風邪を引きます。また、テーブルの建て付けが悪ければ上に安心してものを乗せることが出来ず結構なストレスになります。

 逆に、カッティングボードがリンゴでもまれに牛が突っ込んでくるくらいで、滅多に身に危険が及ぶことはありません。こういった領域こそ他人と差別化を図る部分だと思います。dexas カッティングボード リンゴ これからのアウトドアシーンにオススメです♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-20 12:30 | 愛すべきモノたち

<< 春を迎える準備 リーガル・ハイ >>