アウトドアのポットを考える

 春とはいえまだまだ肌寒い日が続いている。こういう季節、野外に長く居るためには体を中から温める必要がある。中から温めるといえば、温かい飲み物である。温かい飲み物といえば、お茶やコーヒー、ココア等である。しかし野外でそうした飲み物を飲む為には、自販機を利用するか、ガスバーナー等でお湯を沸かして淹れるかのどちらかである。

 どちらを選ぶかは明白である。自販機の飲みものは手軽だが決して美味しくないので、当然バーナーで沸かして淹れるという結論になる。そこで重要なのがポットである。アウトドアメーカーからもたくさんのケトルやパーコレーターが発売されているが、大概のモノがシルバー一色の武骨なデザインで野暮ったい。そして値段も無駄に高い。。。

 というわけで、今回アウトドア用に購入したのは、我が家では定番の「野田琺瑯」月兎印 スリムポット 1.2リットル。絶対ツーバーナーの上にこれが乗っている方がオシャレだ。
e0132508_121454.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-04-17 12:40 | 愛すべきモノたち

<< 10分 「粗食」でいいのです >>