CRAZY CREEK

 床に座る時に「座椅子」というのは定番というか最早この国の文化であるだ。しかし、ハッキリ言って邪魔だ。掃除の時などには、これほど邪魔だと感じるモノは他に無い。

 しかも、角度調節式のカチカチいうやつの場合、どける時にビヨーんとなってスネにクリティカルヒットすることがある。そんな時は「カチン!」と来てバッグドロップを仕掛ける訳だが、投げた瞬間カチカチカチ・・・と縮んで結局自分の頭に床がスマッシュヒットすることになる。すると更に「カチン!!」ときてぶん投げる。というとても悪循環な代物なのだ。

 そんな経緯もあってか、我が家で採用したのは使わない時にはメチャクチャコンパクトになり、更に使う時にもコンパクトなCRAZY CREEK(クレージークリーク)という座椅子である。重さはわずか419gだ。ここ数年地面に近い所でキャンプやアウトドアを楽しむロースタイルが流行っているので、花見やBBQといったシーンでも使用したい。

e0132508_16525216.jpg
 
[PR]

by alchimista01 | 2012-02-23 17:45 | 愛すべきモノたち

<< ヴィジョンは実現するという証明 パイロット・フリクションライト... >>