不幸なループから脱出する方法

 明日から勉強をはじめよう。明日からダイエットをはじめよう。明日こそは部屋を片付けよう。明日こそは告白をしよう。明日から、明日こそは、明日は・・・しかしなかなか出来ない。。。という経験している人は多いのではないでしょうか!?

 こういった状態は、本当に気持ちが悪いものです。さらに、そのままにしておくとどんどん自分に自信がなくなって、なんだか本当に駄目な人間になってしまったように感じます。すると全てが悲観的に見えて来るものです。

 さて、そういう状態に陥っていると感じたときに、そこから脱出する効果的な方法があります。まずは「それは今の自分に本当に必要なことか!?」と考えることです。これは意外と盲点で、あることをやらねばならないという思いになってしまうと結果ではなく過程そのものが目的となってしまうということです。

 例えばダイエットに取り組もうと思ったとき、多くの人は運動をするか、食事制限をするという選択をします。しかし、それは本当に必要でしょうか!?もし過食が原因で太ってしまったとしたら「過食をしてしまう原因を取り除くこと」が本当に必要なことです。それ以外の方法で取り組んだ場合は、ほぼ確実にリバウンドが待っています。

 また、目的が不明確な努力というものはなかなか出来ないものです。「何のためにやるのか!?」ということをもう一度考えましょう。例えば「モテたい!」という努力はひどく曖昧なものです。何故モテたいのかを追求するとおそらく「幸せになりたい」という目的に行き着くでしょう。

 ここまで来ればゴールは近いです。目的の中に明確な期限や金額、といった数値を入れましょう。いつか幸せになれたらいいなぁ♪という思考は今すぐに捨てて、〇月〇日までに幸せになるという期限や、恋人の年収、大まかな身長、体重、髪の長さ、可能であれば出会って何回目にデートをして、何回目に付き合うのかというところまで明確にしましょう。

 さらに、映像化を行うことが大切です。彼、彼女は笑顔が素敵で話上手、髪は黒くてショートヘア、体系はすらっとしていて足が綺麗、素直で優しいけど一本芯があるといった外見や内面のイメージを明確にしましょう。ここまで明確に出来れば途中で諦めてしまうことや、なかなか動き出せないといったところには戻りません。

 さぁ、最後です。いきなり大きな目標ではなく、経過点を設けましょう。恋愛でいえば、まず出会いがあって、デートがあって、お付き合いを経て結婚するものです。いきなり結婚ということはありません。なので最終目的が結婚であったとしても、まずは月に10人の人と出会う。月に2回はデートに行くというような目標を設定してみましょう。

 これをきちんと行えば必ず明日から目標に向かった努力が出来ます。
[PR]

by alchimista01 | 2012-02-13 21:39 | 一思案

<< 数時間で彼女を作ってメールを貰う方法 シモジモの者たちより >>