マキネッタとタイカの午後

e0132508_16324413.jpg 「エスプレッソ」が無性に飲みたくなる昼下がりというものがある。普段はコーヒーショップに出掛けて行って飲むのだが、面倒なのでやはり自分で入れるかということになる。そこで、器具だが「マキネッタ」という直火式のエスプレッソメーカーか、電気式のエスプレッソマシンが必要だ。もちろん道具として美しい「マキネッタ」を採用する。

 次に「マキネッタ」の素材にはアルミとステンレスがあるが、美しさと手入れのしやすさでステンレスをチョイス。中でも2005年にイタリア消費者協会"Altroconsumo"の商品比較テストにおいて、直火式エスプレッソメーカー部門の第1位に選ばれたこともある。イルサ社のモノを選ぶ。因みに6カップで抽出量は約300ccである。

 次に重要なのがカップだ。オレはたくさん飲みたいので100ccのIittala/Taika/espressoを購入。因みにこのシリーズ名のタイカとはフィンランド語で「魔法」という意味。オレもイタリア美女とespressoを飲んで、ほろ苦い魔法のような時間を過ごしてみたいものだ。
e0132508_17204216.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-01-18 19:30 | 愛すべきモノたち

<< Findr 肉食系へのご褒美 >>