北の果ての結晶

 最近もっとも気にいっているグラスが、Ultima Thule(ウルティマ ツーレ)その意味は「世界の果て」氷と雪に覆われた最も過酷な極北の島。氷壁のような側面のエンボスと、氷柱のような底面からは、まだ観ぬ北の果てを想像させるに足るエッセンスを感じます。

 個人的には「オールドS」左と「ホワイトワイン」右が好みです。
e0132508_11185830.jpg
Designer:1968年 タピオ・ヴィルカラ イッタラ
[PR]

by alchimista01 | 2011-12-13 12:57 | 愛すべきモノたち

<< 素敵な戒名 鬼は外、福は内、殻は下 >>