甲斐の国へ Day2 尾白川渓谷

 長坂駅からタクシーに乗って30分程度で「尾白川渓谷」の駐車場へと到着した。今回の旅の最大の目的地なのでワクワクする。駐車場から竹宇神社を経てつり橋を渡ると、急勾配の登山道に迎えられ、そこから30分くらい歩くと「千ヶ渕」へ到着。
e0132508_11545421.jpg
 水の緑が本当に美しい。天鵞絨~鉄色~深緑~萌葱色~常盤色~花緑青~翡翠色~青磁色と幾つもの緑のグラデーションに酔いしれる。水は凍るように冷たく限りなく透明。
e0132508_125249.jpg
 昼食は川の中に浮いている巨大な岩の上にて、パスタを茹でてカルボナーラを頂く。また、美味しい湧水でコーヒーを淹れる。普段東京に居ると、人が居ないところに行くことは中々難しい、その為か、周りに誰も居ない、自分と大自然という環境の中で食べる食事は格別に美味しく感じる。今回は時間の関係で「不動滝」まで行けなかったので、もう一度訪れたい。
e0132508_1130108.jpg
 そして、尾白川渓谷から下ること30分で白州「尾白の森名水公園べるが」へ到着。「べるが」は公園、宿泊施設、キャンプ場、温泉、レストラン等が点在する森と川を楽しめる複合施設。ここはメチャクチャ広いので夏場であれば1日~2日楽しめるのでオススメ。
e0132508_1135841.jpg
 そして公園内にある「尾白の湯」へ入浴。ここの源泉(写真右側)は『塩化物強塩温泉』という日本で3本の指に入るという名湯で、有効成分が大量に含まれている。源泉は38度と温めなのでずっと入っていることが出来る。ただし傷口があるとメチャメチャしみる(笑)
e0132508_11413512.jpg
 風呂上がりは「白州庵」畳でゆったりと食事を楽しめる。特に「塩アイス」は必食♪また、館内や「森の工房」で売っている手作りのパンも美味しいので小腹が空いた時にオススメ。
[PR]

by alchimista01 | 2011-08-19 12:02 | いい旅俺気分

<< 甲斐の国へ Day3 清里 甲斐の国へ Day1 つるつるの湯 >>