目の前のこと

 昨日や、一年前もしくは数年前のことを考えてもどうにも出来ないし、明日や来年や10年後のことを考えても同じくどうにも出来ない。それでは、反省することや夢を持つことには意味が無いのかと聞かれるが、それはそうではない。

 反省は過去の自分がすることではなく今の自分がすることなのだ。同じように夢も未来の自分が見るものでは無く、今の自分が見るものなのだ。

 大切なことは今、目の前にあることや、目の前にいる人に集中すること。それ以外は妄想だし、幻想だということを知れば、無駄なパワーを過去の後悔や未来の不安に使わずに済む。

 人間のエネルギーや時間と言うものはそう大差がない。しかしある人は、過去に3、未来に3、今に4という力配分で生きている。しかし、ある人は今に10で生きている。
 
 どちらが、多くのことを実現できるかを考えた時、明らかに後者である。だからよく考えて欲しい、今自分がするべきことは何であるのか、今自分がしていることは本当に必要なことかということを。一点集中、一点突破出来る人は強い。迷わないしぶれない。

 過去への後悔と未来への不安を捨てられればあなたもすぐにそうなれる。
[PR]

by alchimista01 | 2011-08-11 12:52 | 一思案

<< 甲斐の国へ Day1 つるつるの湯 コスコス ~Touch Girl~ >>