LAMY Safari 「Aqua Marine」

e0132508_14511176.jpg
 もはや有名すぎて説明の必要も無いですね。と言いつつも軽く説明します。

 ドイツの老舗筆記具メーカーであるラミー社が1970年に若い世代に向けて発足した、ラミーの「サファリ・プロジェクト」その中心となったのはドイツの工業デザイナー、ウルフギャング・ファビアンです。のちに数々のラミー製品を手がけることになる同氏による、使いやすさとスタイリッシュさを両立させた「サファリ」のデザインは、筆記具の歴史に残るものといえるでしょう。

 デザインの特徴として、グリップ部分の側面が窪んでいることが挙げられます。これは、握った時に正しい位置で握れるよう、人間工学を元に考えられている為です。そのデザインにより、万年筆初心者でも正しい持ち方が身に付き、長く筆記していても疲れません。又、クリップ部分のデザインも大きな特徴で、ホールド感が高く、先が丸くなっている為、ポケットの生地を傷める心配もありません。

 今年のサファリは「アクアマリン」この色は今までで一番買いだと思います♪
[PR]

by alchimista01 | 2011-04-12 07:55 | 愛すべきモノたち

<< 桜空 サイヤ人の宇宙船 >>