魂の死 エピローグ

 「魂の死」とは何かという問いで始まったこの話だが、皆さんにはもう答えが分かっていることだろう。そう、自分のことしか考えない自己中心な心の状態こそが「魂の死」だ。

 この状態では、幾らお金があっても、地位があっても、決して心の底から幸せだと感じることが出来ないのである。なぜならば魂というものは、人に幸せを与えることでしか本質的には幸せを感じることが出来ないからだ。これは不変の真理であり誰にも変えられない。

 さて、最後に考えてほしい。あなたはどちらを選ぶかを!?
 
 幸せになることを求めるか?
 それとも幸せにすることを求めるか?

 「何を言っているんだ!結局同じことじゃないか・・・」

 いえいえ、決して同じことではないのだよ。
[PR]

by alchimista01 | 2011-03-16 21:53 | 一思案

<< BEST OF 防災用品01-... 悪魔の力 >>