BUYMA

 「Fashion is Borderless」をキャッチコピーに展開する「バイマ」というサービスがありますが、このサービスがあったらネットショップでブランドは買いませんね。理由は最近の楽天やらYAHOO!やらのブランドショップは中古と定価以外はパチモノ横行パラダイスだからです!何年か前にボッテガのキーケースを買ったら明らかに「日本未発売」という名のパチモノだったので返品を試みましたが、楽勝で拒否されました。結局、出るとこ出ます作戦で手の平を返して返金してくれましたが、人気ブランドが7割引き以下であればまず疑った方が賢明です。

 しかし、このバイマは海外のバイヤー(一般人)との直接取引です。その為、彼らは信用を掛けて本物の商品を現地での販売価格に少し利益を乗せた程度の価格で販売しています。

 自分もサイズが分かっているブランドや、国内で売り切れてしまった型などがある時には、利用しますが、間違いないです。こういったサービスが展開される中で今後、為替格差を利用して利益を出しているようなビジネスモデルはリアル・イーコマース問わず、どんどん成り立たなくなるでしょう。まさしくグローバリゼーションによるハイパーコンベンションの一つの形と言えます。また、パチモノ自体は無くならないでしょうが、それをパチモノと知って買う人以外が買わないようなモラル対策もグローバルに制定されていけばいいと思います。
 BUYMAへ移動する
e0132508_1016878.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2010-12-24 12:13 | けふの些事

<< さっぱりおろし天つゆ「ねぎだこ」 『TRON:Legacy』のパロディ >>