ミントケース

 剥き出しだと如何にもと言った感じでダサいので、数年前に購入した蜥蜴革のフリスクケース(左)と、最近フリスクよりもミンティアが安いことに気が付いて購入した牛革型押しのミンティアケース(右)。必要かと言われれば、全く必要ないと思いますが、こういう意味の無い様に見えるこだわりの積み重ねが独特固有の感性を培っていくのだと思います。
e0132508_759335.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2010-10-18 07:59 | 愛すべきモノたち

<< iida X-RAY 秋の空に想う >>