掛け時計

e0132508_13292073.jpg 苦しい時も楽しい時も十年来共に時を刻んできた掛け時計が壊れてしまいました。何度も掛け損ねて落としてしまったのが原因かとは思いますが、長く使ってきたものを手放す時にはなんだかとても悲しい気分になりますね。

 そして、先日から部屋に掛かっているのがこの時計です。決めては電波時計であること、スイープムーブメント(連続秒針)、天然素材でした。
[PR]

by alchimista01 | 2010-10-15 12:27 | 愛すべきモノたち

<< チェルシードリンク ガチャガチャ 泥沼 ドッピンシャン >>