己に打ち勝つ

 よく最大の敵は自分という言葉を聞いてきたが、今一ピンと来なかったというか、よく真意を考えていなかったのだと思う。しかしながら最近、人は本質的に我儘で怠け者なのだとつくづく感じる中では本当に最大の敵は自分なのだと思う。

 損得を考えてしまう自分。苛立ってしまう自分。何かを決めても中々実行出来ない自分。明日でいいやと先延ばしにしてしまう自分。そういう我儘で怠け者な自分と直面する度に「意思が弱いなぁ・・・なんで出来ないのだろう。。。」としばしば自己嫌悪に陥ることがある。

 そこで徹底的に考え抜いてみた。何故出来ないのか!?そして何故出来る時もあるのか!?答えは明白だった「自分の為」では出来ないし、続かないということ。そして「人の為」には頑張れるということだと思う。そしてさらに考えてみた。人の為とは何であるのか!?

 それは「自分がある行動や行為を行う目的が、誰かを幸せにする為であるかということだと思う」そして「その相手に「ありがとう」と言って貰えた時に幸せを感じることだと思う」また、「例えありがとうと言って貰えなくてもそれを続けられることだと思う」

 自分は人の為に何をしているのか!?また何が出来るのか!?ということを考え行動することだけが「己に打ち勝つ」手段であると思う。人の幸せを願う力は偉大である。
[PR]

by alchimista01 | 2010-09-28 23:24 | 一思案

<< 紙で出来たペーパーナイフ 世界最強のUSBメモリー「Ir... >>