こころの進化 参

 さて、先週に引き続き今日は「こころを進化」させる方法について話したいと思う。具体的に「苦しみや悲しみときちんと向き合う」とはどのようにすれば良いのかという話だが、これは簡単なことなのだが、実践することは一番難しい。

 一言で言うと苦しみや悲しみをきちんと伝えるべき相手に「伝える」と言うことだ。人に伝えても正しく理解されないとか、きっと相手も聞きたくないとかいうミッターを外して、とにかく伝えることを行う。この時の最大の注意はかっこよく見せようとしたり、自分を誇張したりしないこと!汚たないドロドロしたこころをきちんとさらけ出す。

 すると、感情の部分の整理が付いてくる。次に苦しみや悲しみの原因を冷静に見つめることが出来るようになる。最後はその原因を無くす方法を考えることが出来るようになるということだ。つまり相手に話をする最大の目的は自分の感情を整理するためであり、それさえ整理がついてしまえば、原因の追及や解決法は自ずと考えることが出来るということだ。

 これが「苦しみや悲しみときちんと向き合う」ということだ。いきなり原因の追及や解決法を考えてもこころが付いて来ないので本質的な解決には繋がらない。それは、いじめられたから転校するようなもので、転校先でいじめにあったらまた転校するような話と同じだ。

 大切なことは原因の追及でも、解決策を考えることでもない!今の感情を吐露することだ。そしてその為には、そういった話が出来る友人を一人か二人持っていることが理想的だ。
[PR]

by alchimista01 | 2010-08-23 23:59 | 一思案

<< 生き抜く力 Abercrombie & F... >>