最短距離を歩む

 ここ何日か意識をして歩いている。やはり理想の体調とスタイルをキープする為にはウォーキングが一番有効だと思う。今回は二つのアイテムを用意して臨んでいます。一つはタニタのカロリズムという消費カロリーを測定可能な万歩計。もう一つは、最早定番と言えるブロスのクロスウォーカーです。週5日1日6000歩を頑張ってみます。

 因みにクロスウォーカーは1日6000歩を歩くと太ももと脹脛がプルプルします、効いている証拠だと思います。また、カロリズムは非常に優秀で「歩数」はもちろん「安静時代謝量」や「活動エネルギー量」等を測定出来ます。つまり1日の総消費エネルギー量が一目で分かるので、食事の摂取量の目安になります。
e0132508_9393734.jpg

e0132508_92295.jpg


 毎日の一歩一歩の歩みが、理想のスタイルを実現する最短距離だと言うことです。これは人生にも同じことが言えると思います。しかし、人生の歩は本当に最短距離です。たとえ池があろうが、山があろうがとにかく真っ直ぐ目的地へ導かれます。

 だから人生は大変に感じるのです。しかし、その池や山という苦労を意識して避けてしまうと最短距離では無くなってしまいます。そうすると、目先では楽になりますが、長い目で見ると実は更に大変になってしまうのです。辛いこともたくさんありますが「この道が最短距離なんだ!」と信じて目の前に現れることを、才覚せずに一つ一つ取り組んで行きたいと思います。
[PR]

by alchimista01 | 2010-07-13 18:56 | 一思案

<< こっち方向でしたかぁ・・・ 愛しい雨 >>