USBメモリーについて

e0132508_11424446.jpg RUF2-LVSシリーズは、複数の搭載チップへの同時アクセスや高速化技術「ターボUSB」を搭載し、最大転送速度約30MB/sを実現しています。Windows Vistaを高速化する「Windows ReadyBoost」にも対応。また、ユーザーがデータ書き込みの可能/禁止を切り替えできる「ライトプロテクトスイッチ」により、書き込み禁止時にAutoRunウイルスの感染※や誤消去からデータを守れます。


 また、万が一の紛失にも安心の「Secure Lock Mobile」でデータの流出を防止します(Windows用)接続するパソコンへのインストール不要な暗号化ソフトウェア「Secure Lock Mobile」に対応しており、暗号化する領域のサイズを自由に設定できるので、共有したいファイル/ソフトウェアと、暗号化したい秘密のファイルを一つのUSBメモリーで安全に持ち運べます。

 そして、パソコンを使わない離席中などの不正操作を防止する「PC Lock」機能も搭載。設定したUSBメモリーを鍵として、USBメモリーを挿している状態でのみパソコンを利用できるようにする機能です。

 昨今USBメモリーからの情報流出事件が相次ぐ中、単なる記録媒体であるという認識を改め、この程度のデータ漏洩対策を施してあるものを選びたいものです。
[PR]

by alchimista01 | 2010-06-19 00:39 | 愛すべきモノたち

<< ファッションの智慧 In Red >>