「iPhone 4」

e0132508_8485637.jpg アップルは、6月7日新型のiPhone「iPhone 4」を発表した。フロントカメラ搭載、Retinaディスプレイ、A4プロセッサ、ジャイロスコープも搭載。ディスプレイの解像度が飛躍的に向上し、960x640ピクセルとなった。従来と同じ3.5インチの大きさの中に4倍密度のドットピッチとなり、326dpi。これを「Retinaディスプレイ」と呼び「最も解像度の高い携帯電話のスクリーン」としている。iPad同様のIPS液晶。

 デザインも新しくなり、前面と背面はガラス、側面はステンレス製。厚さ9.3mmで、iPhone 3GSの12.3mmよりも3mm薄くなった。6月15日予約開始、 24日発売。



 マーケッターとしては、市場の流れを掴むためにもそろそろ買い時かなと思います。
もはや携帯を買うというより時間や利便性を買うという感覚なのでしょうね。
[PR]

by alchimista01 | 2010-06-08 08:47 | けふの些事

<< LEDIC EXARM mono キヨイココロ >>