ブルーゴマグ

e0132508_16233340.jpg「猫舌どんと来い!」のコーヒーマグです。米・ジョレックス社が05年に発売した商品で、アカデミー賞の受賞者ギフトにも採用されました。

ブルーゴマグは、ボトルの上部に深さ約3cmの溝状の小部屋がグルリとついているため、ボトルを飲み口と反対側に少し傾けると、ひと口分だけがこの小部屋に流れ込んで熱いコーヒーから切り離されます。少し時間をおいて、その冷めたところをズズッと飲むというしくみ。全体が飲みやすい温度に冷めたら、フタのダイヤルを回して矢印を「SIP」に合わせれば、普通にごくごくも飲めます。容量は約470mlでマグカップ約2杯分。

これはメチャメチャ欲しいですね♪ 冬になったら是非購入したいと思います。因みに2個セットでしか販売していないそうです。アツアツのあの人と使ってみてもいいかもしれません。

因みに恋の熱が冷めることはないので安心してご購入ください( ̄ー ̄+)キラーン
[PR]

by alchimista01 | 2010-05-28 08:03 | 愛すべきモノたち

<< Cyber-shotTMケータ... ペプシバオバブ >>