ベヘリット

ベへリットには、普通の「ベヘリット」と「真紅のべヘリット」がある。

ベヘリットとは、人間の眼・鼻・口のレリーフが乱雑に配置された、卵型の物体。人間の運命を司る「何か」が現世へ送ったもので、「魔法の石」「異界への呼び水」とも呼ばれる。普段は無害だが、所有者が現世の力では贖い難い渇望・絶望に襲われた時、所有者の流した血によって発動し、目鼻が正しい位置に配置され、目と口を大きく開いて血涙を流す。

そして現世と幽界の深層を繋ぐ扉を開く鍵となり、ゴッド・ハンドが召還され「降魔の儀」が行われる。つまり現世から異次元の世界の「魔物」へ転生することができる。ただしその時に自分が現世でもっとも大切にしていた人を生贄として捧げる必要がある。こうして普通の「ベヘリット」によって人間から転生した魔物を「使徒」と呼ぶ

また「真紅のべへリット」は「覇王の卵」とも呼ばれる特別なもので、ゴッド・ハンドに転生する資格がある者のみが手にすることが出来る。216年に一度現世に出現し、生贄と自らの肉体を引き換えにゴッド・ハンドへと転生する事が出来る。覇王の卵の呼応時には日蝕を伴う。

↓ベへリットのレプリカ 本物は手に入れたくないものですね。。。

e0132508_2374554.jpg
e0132508_2375775.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2010-05-04 02:52 | 愛すべきモノたち

<< BUILT+ French Bull カントリーマアム「宇治金時」 >>