目覚まし時計

e0132508_4114899.jpg
携帯電話の普及ですっかり売上げを減らした「目覚まし時計」しかし、生活の中に毎朝必ずボタンを押すだけという関係のモノがあっても良いと思います。

効率化や加算は、確かに重要ですが、一見非効率に見える減算も大切です。そこには、きっと情緒や感性という数字では計れないモノを育む要素が存在すると思います。

amadanの「目覚まし時計」は目覚めに配慮された「メロディ」LEDライトによる「暗闇での視認性」無駄を排したシンプルな「景観を損なわないデザイン」が気にいっています。

近く「目覚まし時計」が必要になったら買おうと思います。
[PR]

by alchimista01 | 2010-04-13 02:10 | 愛すべきモノたち

<< PASSPORT COVER妄想 やわらか春ブレンド >>