氷上のボイン

バンクーバーオリンピックも終盤戦を迎え、先日はいよいよ女子フィギュアショートプログラムが行われました。真央ちゃん2位、ミキティ4位、鈴木11位と滑り出し好調な日本勢!
これは4つ目のメダルも充分期待できます。がんばれニッポン♪

e0132508_2210846.jpgという話はさて置き、今回の注目はグルジア代表のエレーネ・ゲデバニシビリ選手です。どこが注目なのかと言うとずばり「オッパイ」です。華奢な選手の多いフィギュアスケートで推定Gカップのオッパイを持つ彼女の演技は圧巻です。

しかも、ショートプログラムを終えて9位と実力も充分。フリープログラムでの「トリプルオッパイ」「パイパイスピン」「ボヨヨ~ンステップ」には国内外のフィギュアスケートファンとオッパイファンの熱い視線が注がれること、間違い無いです。

また、ショートプログラムではオッパイを強調しない控え目な衣装でしたが、フリープログラムではきわどい衣装で高い「芸術点」を狙って欲しいと思います♪
[PR]

by alchimista01 | 2010-02-25 00:01 | けふの些事

<< 「春の嵐」さて置き「企画の嵐」 グリムスで植樹3 >>