恵方について

昨日は節分でした。豆まきをして年の数だけ豆を食べ、恵方巻きを食べましたか!?
今年2010年の恵方は西南西とのことですが、そもそも「恵方」とは何か!?という
ことを今回は徹底的に調べてみました。その結果驚くべきことが判明!!

【恵方とは】
※歳徳神の司る方位を指し、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。歳徳神の司る方位(すなわち恵方)は、その年の十干によって下記のように決まる。
 ※歳徳神とは方位神の一つで、その年の福徳を司る吉神である。

では歳徳神が司る方位をどうやって知るかという話だが、まずは下の表を見て下さい。
e0132508_17263730.jpg

今年の干支は「庚寅」なので「庚の方」が恵方になります。しかしここで問題が発生しているのがわかりますか!?そう「西南西」と「庚の方」は厳密に言うと最大22.5°違うのです。

では、どう違うのかを下の図で確認してみましょう。
e0132508_17364237.jpg

たとえば「庚」の中心は西から南よりに15°。また、西南西より7.5°右。つまり「西北西」では 「庚」と「申」の30°の範囲を指してしまうということだ。それにより「坤」ギリギリの方角で恵方巻きを食べると最大約22.5°「恵方」とずれてしまうということです。

因みにわたくし「海鮮恵方巻き」をバッチリ頂きました。
しかもタイムセールになっていて、1本買うともう1本サービスになっていました♪ 

まぁ、明日になったら単なる太巻きですからね(笑)でもラッキー♪
[PR]

by alchimista01 | 2010-02-04 00:50 | けふの些事

<< 薄い方が気持ちいい Zippo Handy Warmer >>