初夢の時間

一富士、二鷹、三茄子、四扇、五煙草、六座頭といいますが正直三十二年間どれ一つとして一度も見たことがありません。というより見たことがある人にすら出会ったことがありません。

まぁ、そもそもが鎌倉時代以前に始まった初夢という習慣が江戸時代にことわざへと変わっていったそうですが、これはそろそろ変えても良いんじゃないでしょうかね(笑)

さて、みなさんはどんな夢を見ていますか!?

僕もそろそろ筆を置いて、これから初夢を見に眠りの森へと旅立とうと思います。
どんな夢を見るのかって!?それは内緒です♪

では、美女たちがハーレムで待っているのでこれにて失礼♪
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-03 02:14 | けふの些事

<< 四度目の入隊 初詣「武蔵野神社」 >>