初詣「武蔵野神社」

我が家から徒歩0秒のところに「武蔵野神社」という神社があります。そこを生まれたときから氏神様としてお参りしてきました。因みに御祭神は、開運・交通安全の神様として有名な猿田彦大神(御主神・正殿)「諏訪神社」建御名方神(たけみなかたのかみ)(左殿)を合祀していることは余り知られていない。そして、御霊神社・郷土出身の護国の神(右殿)を配祀している。

という話はさて置き、今年は事件が起きた!なんと振る舞い酒が「澤乃井」から九州の酒へと変わっていた!!例年は5~6杯頂くところが今年は2杯でギブアップ・・・甘いのだ。。。係りの人に聴いたところによると今年は酒屋がこの酒を持ってきたとのことだった。来年は辛い酒で宜しく頼みます。

e0132508_16272057.jpgという話もさて置き、今回お話したい内容は武蔵野神社の「御守り」についてである。いろいろな神社に様々な色や形の御守りが売っていますが、個人的には武蔵野神社のシンボルである「銀杏並木」を表現した薄桜色の厄除守が好きです。

しかし、御守りほど古くから存在する各神社の色を表す素敵なモノは無いと思う。本当は現存する神社を全て回り、日本中の御守りを集めたいのですが、そこは神様に対して失礼な感じがして出来ません。

みなさんも素敵な御守りや変わった御守りを買われた際には、是非見せて下さいね♪
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-02 16:49 | けふの些事

<< 初夢の時間 2010年の最初の日に >>