蓮とか睡蓮とか

一昨日は杉並の方にある秘密の蓮池を鑑賞して参りました。蓮は1億4千万年前には既に地球上に存在した最も古い植物の一種だそうです。

蓮と睡蓮は、意外と多くの方がその違いを知らないようですが、基本的には花の大きさが違います。蓮の方が大きく、睡蓮の方が小さいです。蓮はハス科ハス属で、開花から4日で花弁を散らします。7:00~9:00までが鑑賞に適しており昼頃には花を閉じてしまいます。花は主にピンクとホワイトです。因みに根は蓮根です。そして、睡蓮はスイレン科スイレン属で、開花後、花弁を散らさずにそのまま水中へと没していきます。また、昼咲きと、夜咲きの品種があり、花はブルー・パープル・レッド・ピンクなど様々なものがあります。

睡蓮
e0132508_1231678.jpg


二千年蓮
e0132508_1234328.jpg


白光蓮
e0132508_1241218.jpg


即非蓮
e0132508_1244740.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2009-08-03 12:46 | けふの些事

<< 失ってしまうその前に お風呂三昧 >>