原美術館

昨日は前々から興味を惹かれていた※原美術館へと行って参りました。
摂氏31℃熱風の中、品川駅から徒歩15分は流石にバスを利用。
御殿山停留所からは閑静な住宅街を抜け徒歩3分で到着♪
e0132508_1126146.jpg

渡辺仁の設計で昭和13年(1938年)竣工した建物はそれだけでも一見の価値有りでした。

展示は「ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」う~ん???現代アートって良く分からない…と早々に切り上げカフェでエスプレッソを頂くことにしました。

流石は美術館!喫煙者は完全隔離…
そんなに離さなくてもという距離の喫煙所からカフェを望む中庭を一枚
e0132508_11253371.jpg

で、ランチは所変わってアウトバックでマスト肉(笑)美術館や博物館を見学すると、何故か無性に肉が食べたくなるんですよね。集中するからでしょうね。ガッチリ300gペロリでした。しかし、ステーキハウスのが美術館より性にあっているのでしょうね。
e0132508_11262384.jpg

※原美術館は、東京都品川区北品川にある、原俊夫が設立した現代美術を中心とした私立美術館である。
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-20 11:37 | けふの些事

<< Cavendish&Harvey “ハリー・ポッター”グッズフェア >>